東京インスピレーション

東京でマイホームを建てたい...アフィリエイト奮闘ブログ

目標設定

どうも。

このブログは、東京のWEB系会社で働くエンジニアが、マイホーム購入のために少しでも資金の足しにしようと始めた(正確には再開した)アフィリエイト雑記ブログです。

 

すっかり大事なことを忘れていましたが、今回はアフィリエイトをやる上で、まず始めに決めておきたい成果目標の設定をしたいと思います。

 

まず何を成果目標とするかですが、2軸あると思っています。

一つ目はどれだけサイトを作るか。サイトや記事の数を目標とするものです。

二つ目は単純にお金の話ですね。どれぐらい稼ぎたいのか。

では、それぞれ順番に話していきたいと思います。

 

 

サイトや記事の制作目標数

これは、一日・一週間の間に制作時間をどれぐらい取れるかで精度が変わって来てしまうので色々と慎重に決めたいと思います。

自分の場合、WEB業界にいるので基本的に残業が多いです。帰社時間は大体21〜23時とまちまちなので、夜終わってからの時間は中々取りづらいのが現状です。と、すると通勤時間は記事を考えたりメモったりするのには使えます。しかし、往復で1時間の作業時間しか確保できていないので毎朝1時間早めに起きて、平日は合計約2時間の作業時間とします。

休日は、どちらか一日を家族と過ごす日にするため8時間の作業時間で、平日と合わせて一週間のうちに18時間をアフィリエイトに使える時間にします。

 

 次に、各作業工程を洗い出します。※すでに、どういったサイトを作るかのフワッとした方向性は決まっているものとします。

 

キーワード洗い出し、ペルソナ作成、ターゲット・競合リサーチ(8時間)

構成決め、ワイヤー作成(4時間)

ラフデザイン作成(4時間)

テンプレコーディング(8時間)

記事作成(5ページ)(10時間)

記事流し込み(2時間)

合計36時間

 

実際の案件によって多少前後するとは思いますが、ざっくりこんなものかなと。そうすると1週間に取れる作業時間が18時間なので、1ヶ月で2サイトを作れる計算となります。ちなみにここでは、サイトや記事のクオリティなどは一切考えません。なぜかと言うと、最初にアフィリエイトを挫折してしまった時はクオリティにこだわり過ぎて結構な時間を使ってしまった挙句、最終的に公開出来たのは1サイトのみで、時間の割に数字が良くないため割に合わないと挫折してしまいました。なので、今回はコンテンツはしっかりと練りますが、技術的導入・障壁は少なくしていこうと思います。

大体3ヶ月は管理などはせず作成のみで、安定的に計6サイト作成を目標にします。その後、一度データを見直し振り返ろうと思います。

 

 

次に、成果目標額。

目標としては、1月+10万ほどあるとマイホーム資金の足しには十分かなと思うのですが、サイトアフィリの場合どうしても仕組み化するまでに多少時間がかかってしまうので、ひとまず最初の3〜4ヶ月は0でいいと思います。5ヶ月目以降はその時のデータの状況を見て具体的な数値目標を立てたいと思います。

 

ひとまず、仕組み化のための土台作りを約3ヶ月安定的に続けていくことがメインの目標になります。引き続き、サイトの進捗なども報告していこうと思います。

では、また次回。

本業のWEBデザイナー・エンジニアが使う制作ツールを紹介

どうも。

 このブログは、東京のWEB系会社で働くエンジニアが、マイホーム購入のために少しでも資金の足しにしようと始めた(正確には再開した)アフィリエイト雑記ブログです。

 

今回は本業のWEBデザイナー・エンジニアが普段どのようなツールを使ってサイトを制作するのかをご紹介したいと思います。

 

まず、HTMLやCSSjavascriptなどを記述したりするテキストエディタですが、僕は主にSublime Textを愛用しています。他にも、DreamWeaverBracketsVisual Studio Codeなどたくさんのテキストエディタがありますが、何と言ってもSublime Textは圧倒的に軽くプラグインの量も豊富です。

懸念点としては、文字コード系がやや弱いところです。一括置換などをする際、プラグインを入れていてもファイルを開かないと文字化けして検索に引っかからないなど若干弱いところはありますが、それでも群を抜いて使いやすいテキストエディタです。僕の周りのエンジニアも大体サブライマーなので、是非オススメしたいと思います。

※もちろん無料です。ちょこちょこ宣伝が入りますが、ESCキーでポップアップ消せば問題ありません。

 

デザインを作る際に用いるツールは、Adobe XDでワイヤーを作り、Photoshopで形を整えます。最近はXDの使い勝手が上がったので、Photoshopを省いてXDで多少作り込んでいくやり方もしてます。

ロゴやイラストなどはIllustratorを用い作ります。

デザイン関連はやっぱりAdobe製品が使いやすい印象があります。

 

CMSサービスは、個人で何かブログなどを立ち上げたりちょっとしたニュースを配信したい場合はWordPressを使っています。仕事では規模も大きめなのでMovable Typeを使います。WPと違い、親に幾つでもブログを紐づけることができるので、そう言った意味ではWPより拡張性があります。

どちらも使いやすいですが、やはり個人で使うとなるとWPですね。Movable Typeは有料ですし、個人でそこまで大規模なサイトを作る機会もそうそう無いので基本的にはWPの機能で事足りるかなと思います。

 

主な開発に用いるブラウザはChromeです。Chromeで開発後、iPhoneSafariを同期させスマホもブラッシュアップしていく感じです。クロスブラウザ対応はブラウザスタックという、ブラウザベースのエミュレータを使ってチェックしていきます。1ユーザーで毎月19ドルですが、ほぼ全てのOSとブラウザを確認できるので実機を用意することを考えたらお得です。

 

 

以上、ツール紹介でした。また制作環境に何か変化があればご紹介したいと思います。

また次回。

アフィリエイト再開と戦略

初めまして。
このブログは、東京のWEB系会社で働くエンジニアが、マイホーム購入のために少しでも資金の足しにしようと始めた(正確には再開した)アフィリエイト雑記ブログです。


過去にアフィリエイトしていたのは2013年ぐらい。もちろん辞めた理由は全く稼げないから(笑
そりゃそうです。全然戦略も練っていない上に、今に比べて当時はWEBの技術もそこまで無かったから、超アナログな方法でクソつまらないコンテンツを量産しまくって飽きてしまいました。アフィリエイト界隈でよく言われる、「すぐ諦めてしまう人」です。


なぜ、副業としてアフィリエイトを選んだのか。
正直に話すとアフィリエイトで給料以外の収入源を増やすよりも、サイト制作の小さい仕事をコツコツ取っていった方が確実に金になります。ただ、やっぱり量をこなしていかないといけないし、会社でもプライベートでも納期に追われる生活はいつか破綻してしまう気がするため、確実に稼げるサイト制作よりもアフィリエイトを選択しました。


なぜ、再びアフィリエイトを選んだのか。
先ほどもお話しした通り、前回失敗したのは全くと言っていいほど戦略を立てられてませんでした。約3〜4年間色んな方のアフィリエイトサイトや手法などを見てきて、やっとこれだというものを見つけることができました(戦略は下で説明します)。アフィリエイトはまず、戦略と仮説を立て、実践し、反省し、練り直してまた実践の繰り返しです。アフィリエイトに限らず全てに言えることですが、戦略が成功する要素の大部分を占めていると僕は思っています。


どのような戦略でアフィリエイトを行っていくか。
まだ実証もしていない戦略ですが、これからアフィリエイトをしていこうと思っている方のためにも結構詳細に書いておきたいと思います。

まず、基本的に物販サイトで勝負しようと思っています。他にも情報商材やトレンドなどたくさんありますが、今の仕事でもWEBプロモーションの仕事をしていたりもするので自分の得意分野で戦った方が勝率は高いかなと。

そして、サイトの規模感ですが、基本的に4・5ページぐらいの静的サイトを量産していこうと思います。なぜかというと、選定したジャンルやキーワードがもしミスジャッジだった際、素早く方向修正できるからです。特に会社ぐるみでなく、僕たちみたいな個人で運営している身にとっては、時間とスピードは有効に活用しなければなりません。そのため、4・5ページというのはサイトのコンテンツ充実の面から見ても、運用面から見てもベストな規模かなと思っています。

ジャンルやキーワードの選定方法ですが、まずASPサイトで月に一度自分の一番得意な分野の案件を確認します。条件や報酬額・率とグーグルキーワードプランナーで検索数や難易度・クリック単価を調べリスト化させます。そのリスト化させたものを比較し、いけそうだと思った案件を選びます。
キーワードの選定には、かなりの時間を費やします。ここが最も重要。まず、サイトに訪問してもらわないと商品の紹介もできないので、様々なツールを使って関連キーワードなどリスト化させどのくらいの出現率で文章を組み立てるべきかなどを構成していきます。

また、サイトのコンテンツを考える際も、ペルソナを作りこんでからコンテンツを考えるようにしています。まず、主なターゲットの年齢や性別、住んでいる地域や年収なども仮説を立て、そのユーザー層の欲求や、情報取得プロセスなども調べたり考えます。こうすることにより、サイトのコンセプトがブレず、また次の戦略が立てやすくなります。


バラバラと紹介していきましたが、だいたいこのような戦略で再びアフィリエイトに挑戦してみようと思います。
月に一度ぐらい成果報告をしていったり、具体的なコンテンツの良かった点や反省点などもこのブログで解説していければいいなあと思っています。
では、また次回。